会議室

東京のシェアオフィスは起業に情熱を燃やす人を全力サポート

シェアオフィスで登記をするメリット

共有スペースの一部を借りるシェアオフィスを利用すれば、初期費用を殆どかけることなく事務所を持つことができます。そんなシェアオフィスのメリットの一つが、その住所を登記にも使えるということです。
シェアオフィスは、オフィス街や主要駅近くなど一等地にあることが多くなっています。登記にその住所を使えば、顧客や取引先からの信頼をアップさせる効果を期待することができます。そのため、より良い住所で登記をしたいと考えるのであれば、シェアオフィスの活用を考えておくと良いでしょう。名刺やWEBサイトに書かれている住所がシェアオフィスであることが分かれば、印象が悪くなってしまうのではないかと考える人もいますが、実際にその場所で業務をこなしているのであれば悪い印象を与える心配もありません。
更に、シェアオフィスの住所は銀行の法人口座を開設する時にも使うことができます。オフィスの住所は一等地が書かれているのに、法人口座は郊外の支店名になっているという状態であれば、怪しい企業なのではないかと疑われる可能性があります。それに対して、銀行の支店名まで住所に合わせることができるシェアオフィスであれば、顧客や取引先に不信感を与えず業務をこなすことが可能です。

Post List