会議室

東京のシェアオフィスは起業に情熱を燃やす人を全力サポート

シェアオフィスに向いている人とそうでない人

通常の事業用物件を借りるのに比べると、シェアオフィスは、破格の利用料で入居できるというので人気のオフィスサービスです。仕事の内容的に、特に自社専用の部屋やフロアが必要ないのなら、基本的には誰でもシェアオフィスを選択することは可能です。しかし、実際にその選択肢が正解かどうかは、仕事の内容だけで決められるものではありません。
シェアオフィスは、その名の通り、他の仕事をしている人達と一つの空間を分け合って使います。それが、一日二日の単発でのことではなく、その状態が定常化している場所、それがシェアオフィスです。そのため、シェアオフィス利用者には、何をおいても協調性の高さが求められます。同じ部屋で仕事をしている人達に迷惑をかけない常識をわきまえた言動がしっかり身についていること。最低限、それが必要です。
本人に悪気はなくても、電話で話す声がむやみと大きいとか、舌打ちをしたり貧乏ゆすりをしたり、常時独り言を言っているなど、オフィスを共有する人達を不快にさせる癖などはないでしょうか。不安な場合は、シェアオフィス入居を検討する前に、知人友人に日ごろの自分の言動や癖について、率直な意見を求めてみるといいでしょう。

Post List